医療脱毛で使われることの多いアレキサンドライトレーザーの特徴 | 医療脱毛ランキング!口コミおすすめ&値段が安い順で決定♪

医療脱毛で使われることの多いアレキサンドライトレーザーの特徴

医療脱毛はクリニックなどの医療機関で受けられる脱毛なのですが、一口に医療脱毛といっても使用されているマシンによってそれぞれ異なる特徴があります。

 

ちなみに、アレキサンドライトレーザーは1997年に日本に導入されたマシンであり、他のマシンと同じようにムダ毛の黒い色素に反応するという仕組みです。

黒い色素にダメージを与えることで脱毛することになるため、肌への影響はほとんどありません。また、メラニン色素に反応するのでシミやそばかすにも効果がありますし、ニキビの治療にも効果があるということです。

さらに、毛穴を引き締める効果もあるため、綺麗な肌を手に入れたいという人にもおすすめです。

 

アレキサンドライトレーザーは日本人向けのマシンであり、照射範囲が広いので短期間で効果を実感できるでしょう。

痛みについて輪ゴムで弾かれる程度と表現されることが多いのですが、慣れるまでには結構いたいと感じることもあります。

 

また、デリケートゾーンなどは他の部分よりも痛みを感じやすいと言われているため、不安な場合はクリニックで聞いてみると良いでしょう。

クリニックでは体験を受けることもできますし、痛みに耐えられそうだと思ったら医療脱毛を受けるのがおすすめです。

 

基本的にレーザー脱毛はメラニン色素に反応するという仕組みであり、白人よりもメラニン色素の多い日本人は火傷してしまう可能性も高かったということです。

しかし、アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に対する反応が弱いため、日本人でも安心して脱毛を受けられるという特徴があります。

 

また、美肌効果も期待できるため、ムダ毛を無くしたいという人はもちろん、ニキビなどの肌トラブルがある人にも向いている脱毛方法なのです。

 

アレキサンドライトレーザーを使ったレーザー脱毛の場合、だいたい2~3ヶ月に1回程度は施術を受ける必要があります。

合計で5~6回の施術が必要ということですが、人によっては1回でも効果を実感できるとされています。

 

もちろん効果の出方には個人差もありますし、10回以上かかることもあるのです。

ちなみに、照射部位や毛の量、毛が生えている範囲によって必要な期間や回数は変わります。

気になる場合、まずは脇やVラインなど毛が太くて多い部分の施術を受けると良いでしょう。医療脱毛を受けることで永久的な効果があると言われています。

 

しかし、ホルモンバランスの変化によってムダ毛が再生してしまうこともあるのです。

綺麗な状態をキープするためには規則正しい生活を心がけましょう。