医療レーザーの種類はどんなものがあるの? | 医療脱毛ランキング!口コミおすすめ&値段が安い順で決定♪

医療レーザーの種類はどんなものがあるの?

現代の成人をこえた女性のほとんどが脱毛を行っているというほど、女性の脱毛は主流になってきています。

脇はもちろんですが、デリケートゾーンの脱毛を行っている人も少なくはありません。

 

自分で脱毛をすることが出来る家庭用脱毛器や、初心者でも簡単に使えるワックス脱毛、サロンで行う光脱毛、医療機関でのみ受けることの出来る医療レーザー脱毛、など脱毛と言っても色々と種類があります。

 

家庭用脱毛器やワックス脱毛の特徴としては、自分の好きな時間に好きな場所で行えるところです。

他の方法と違ってわざわざ通う必要もありません。

他人に裸を見られることに抵抗のある方にもお勧めです。

 

サロンで扱われている光脱毛の特徴は、個人差は多少ありますが痛みは少ないと言えます。

全体的にムダ毛の量を減らしたい人や、痛みが苦手な人には向いている方法です。

2ヶ月か3ヶ月に1度施術を行い、目安として10回から12回施術を行うと効果が感じられるようです。

 

医療レーザー脱毛の特徴は、医療機関で行う脱毛なので麻酔をすることも可能というところです。

サロンで扱っている光脱毛と比べて、照射範囲が広いため全身を約1時間から3時間程度で終わらせることが出来ます。

個人差がありますが、3回ほど施術すると効果が実感出来るようになります。

 

医療レーザー脱毛の中にも様々な種類があり、それぞれ特徴があるので脱毛を行う前に知っておくと良いでしょう。

 

初めての人でもトライしやすいダイオードレーザーは、照射範囲も広く痛みが少ないので安心して受けられます。

レーザー脱毛の際にジェルを塗って行いますが、中にはこのジェルがアレルギーで使えない人も居ます。

 

そういった人には、アレキサンドライトレーザーという種類のものを選ぶと良いです。このレーザー脱毛の場合はジェルを使用せずに行えるので、アレルギーの人でも安全です。

このほかにも脱毛には沢山種類があるため、トラブルが起きてしまわない為にもその特徴を知ったうえで行う事をお勧めします。