クレアクリニックの特徴は他のクリニックとどう違うの? | 医療脱毛ランキング!口コミおすすめ&値段が安い順で決定♪

クレアクリニックの特徴は他のクリニックとどう違うの?

クレアクリニックは、新宿と渋谷にある脱毛ができるクリニックです。全国展開している大手脱毛サロンではありませんが、その特徴は他のクリニックにはないものがあります。

パターン別で脱毛機を選んでいる

クレアクリニックでは、肌の状態に合わせて脱毛機を選んでくれます。

 

ライトシェアデュエットという機械は、日本で使われ始めてから長い歴史がある機種です。

 

その前身がライトシェアという機械でした。ライトシェアは決して粗悪なものではありませんが、照射範囲が狭いので効率が良いとは言えない機械でした。それを改良したのが、ライトシェアデュエットです。照射口を改良し、脱毛時間を3分の1にまで縮めました。

 

そして、ライトシェアデュエットは脱毛する瞬間に皮膚を吸い上げます。それにより、機械と皮膚の距離を縮めて出力を弱くできます。つまり、痛みを軽減できるようになったのです。

 

また、クレアクリニックでは痛みを軽減するためのノウハウを独自で開発しています。それにより、患者の痛みを軽減する力があります。

 

もう1つ、クレアクリニックでは採用している脱毛機があります。それがメディオスターです。メディオスターは、日焼けした肌のために利用します。通常、脱毛機はメラニンに反応して脱毛してしまうため、焼けた肌では火傷しやすいというデメリットがあります。

 

しかし、そうなると野外で仕事をしている人や暑い季節の脱毛が困難になってしまいます。

 

そこでメディオスターではゆっくりと脱毛する代わりに、日焼け肌でも脱毛できるようにしています。蓄電式で脱毛エネルギーを集中させないようにしているため、痛みもさほどありません。

 

クレアクリニックではこのように、肌コンディションに合わせて脱毛機を使いわけてくれます。

マイカミソリシステムは独自の衛生安全方法

クレアクリニックは珍しく、カミソリを自分専用にしています。脱毛前は、脱毛箇所を剃ります。

 

クリニックやサロンで脱毛となると、コストの面からカミソリを使い回すのが一般的です。カミソリは消毒するのが一般的ですが、滅菌まではできません。そのため、カミソリを介して感染症にかかってしまうリスクは決してゼロではありません。

 

だからクレアクリニックでは、その患者専用の電気シェーバーを利用します。マイカミソリなので、感染症のリスクを減らしてくれます。

 

感染症は、B型肝炎やC型肝炎、HIVなどです。こういった怖い病気をもたらす可能性を減らしてくれるのが、クレアクリニックです。

 

脱毛を比べる時はクリニックによっての効果が焦点を浴びてしまい、衛生さはあまり比べる事が少ないですよね。クレアクリニックは、あまり注目されなくても脱毛をする上で絶対におろそかにできない点に力を入れています。

 

他にもクレアクリニックでは、リラックスと清潔感を感じる院内作り、アフターケア、安心保証などがあります。どれをとっても、他のクリニックには引けをとらない工夫がされています。